【FOVE 0】何ができるの?必要スペックから必要費用までのまとめ - FC2ブログの有料プランで素人が雑記ブログで記事書きまくる

【FOVE 0】何ができるの?必要スペックから必要費用までのまとめ

vrsamune.jpg
「FOVE 0」何ができるの?必要スペックから必要費用までのまとめ

どうも、エフロン君です。

今回はFOVE0に関する記事です。

なんと、エフロン君、HMDをゲットしちゃいました!!

なので今回はそのことに関する記事を書いていこうと思います。

HMDとは


HMDはHead Mounted Displayの略で、ヘッドマウントディスプレイと日本語表記されます。

要は頭に装着するディスプレイ装置のことです!

これはもう最近流行ってますよね?みなさん知っていますか?

これが、VRです!
Virtual Realityの略です!


日本語で言うと、仮想現実と言われています。

コンピュータグラフィックスなどを使って、あたかも現実の空間がそこに存在しているかのようなものを作り出すこと。

と言われています。


もうみなさんはVR体験したことがありますかね?

まだの人は是非体験して見てください!新感覚の映像で没頭してしまいます笑

どこを向いてもそのVR空間の映像が流れるので、まるでそこにいるかのような没入感を味わえます!

前回紹介したVSパークにもVRがあるので是非やって見てね。
関連記事→【体験】vsパークで必要な物は?オススメの立ち回り限定公開!

なんでFOVE0にしたの?


注文して何日かは忘れましたが、無事にFOVE0が届きました!!
IMG_0611.jpg

待ちに待ったFOVE0です。

楽しみですぐ開けちゃいました笑


ではなぜ今回エフロン君は、HMDとしてFOVE0にしたのか説明していこうと思います。

HMDにはたくさんの種類があります。

有名なところでゆうと

・Oculus Rift
・PlayStationVR
・HTC Vive


などがあります。


なぜこのような有名どころがある中でFOVE0にしたのか!!

まず、この中のHMDを選ぶ上で基準を設けました。

視野角が広いのを選ぶ。や、値段で選ぶ。などなど

様々な基準を設けましたが、その中でも今回選ぶに当たって一番重要視した事が

視線追跡ができるVRを選ぶことです!





エフロン君が購入した時に、視線追跡ができるHMDはまだ2つしかありませんでした。

FOVE0とHTC Viveです!

これからどんどん視線追跡ができるVRが増えて行くと思うんですけど、すぐに欲しかったのでこの2つでした。

そしてその中で値段の安い方であるFOVE0を選択しました。

値段はドルにして$599です!

日本円だと66000円くらいですかね。



視線追跡というのはその名の通り、HMDを付けている人がどこを見ているのかというのを追ってくれます。

なので視線を使ったゲームなども開発が可能になってくるというわけです。

見るだけで反応させられるなんて画期的と思いませんか??


また、視線追跡ができるHMDはVR酔いがしにくいというメリットがあります!

基本的にVRはVR酔いといって、15分くらいプレイしていると、映像の解像度等の関係で酔います笑

エフロン君も実際にOculus Riftやったことあるんですけど、15分くらいで酔いました笑

しかし、視線追跡ができるFOVEのようなHMDだとその点においてかなりのメリットがあります。

基本的にVRは見せてある映像全てを同じような解析度で処理します。

当然全てやっているので首を振ったりすればPCの性能によっては画面の映像が追いつかないなんてことも良くあります。

そのせいでVR酔いが起こるわけなんですけど


それがFOVE0だと、視線追跡が出来ますよね?

そうすると、その人が見ている付近の映像の解析度だけ上げればいいんですよ。

見ていないところの映像も同じ解析度でやるのはもったいないですよね?

なので、見ている付近だけ解析度を高くして、その周りの映像は普通、または普通以下くらいの映像を流しておくだけでおっけいです。

つまり、PCの処理量も減るし、VR酔いも減るので良いことづくしってわけです笑


まだ技術の進歩などの関係でHTC ViveとFOVE0にしか視線追跡機能はありませんが、いずれほかのHMDにも実装されていくでしょう。

必要なPCのスペック


やはりHMDでVRの映像を見せる際には、それなりのPCスペックが必要です。

スペックが低いと、映像を上手く表示してくれず、すぐにVR酔いしてしまうでしょう。

ですので今回必要スペックについても述べておきますね。

それがこちら。

オペレーティングシステム Windows 8.1 64-bit, Windows 10 64-bit 以上
CPU Intel Core i5-4590 以上
GPU NVIDIA GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290 以上
メモリー 8GB 以上
インターフェイス HDMI 1.4 / USB 3.0 / USB 2.0 x2




大体こういったPC買おうと思ったら10万くらいするんじゃないかな。

あんまりその辺は詳しくないので必要スペックに応じて閲覧して見てください!

まあスペックの高いPC一台持ってればVRに限らず色々便利ですよね。

なので1台くらい持っておいて損はないかと。

そんなこんなで今回はHMDを購入しようとしている人に、FOVE0をちょこっとオススメしちゃった記事です。

それでは今回はこの辺で。
以下、参考までに
PCのパフォーマンスが大きく改善【アバスト クリーンアップ プレミアム】
【完全無料プログラミング研修&就活塾】
関連記事

コメント

後輩女子に好かれるためにダイエット始めたマン

Oculusもってるで

エフロン君

Re: タイトルなし
> Oculusもってるで
コメントありがとうございます!
オキュラス持っているんですか!?羨ましいです笑

エフロン君もお金がたまればまた買おうと思っていますよ!
ダイエット頑張ってくださいね。きっとその女の子もあなたを気になり始めるでしょう。
非公開コメント

エフロン君

どうも、エフロン君です。 来年から社会人になる国公立大学の大学生です!仕入れた情報や自分が学んできたうえで感じたことなど記載していくので是非見ていってください!


Twitterフォローもよろしくね

よく閲覧されている関連記事はこちらから




にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へにほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨マイニングへ
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ


1日1回クリックして応援してくれると嬉しいです。

こちらもよろしく!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Google+

訪問者数

bitFlyerにすれば失敗しない!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

GMOなら安心して取引可能!

無料で初めてリスクなし!?

オススメのポイントサイトです。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

人気No1ポイントサイト!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

Amazonでお得にゲームを買おう