世の中の経済 分野ごとの人々の割合 投資家、資産家になるため - FC2ブログの有料プランで素人が雑記ブログで記事書きまくる

世の中の経済 分野ごとの人々の割合 投資家、資産家になるため

keizai

世の中の経済 分野ごとに人々の割り当てられる割合 投資家になるため 資産家になるため

どうも、エフロン君です。今回は世の中の経済について話していきたいと思います。
世の中には働く人もいれば働かせる立場にある人。
資産家もいれば投資家など様々です。
今回は簡単に今現在(2018年)における分野ごとの割合を示していく。
人々は4つの分野に分けることができます。
・従業員
→アルバイト・会社員・社長・パート
・トップ
→医局長・会社の会長
・資産家
→オーナー・不動産
・投資家
→FX・株

大きく分けてこの四つに分けることができます。


日本における割合ですが。
そのほとんどである90~92.93%の人が従業員の枠に入っています。私はこの時点で驚きました。こんなにも従業員の割合が大きいとは思いませんでした。
そして、トップの割合が3%、資産家の割合が2%、投資家の割合が2%でした。

通常ものすごく順調に昇格していったとすれば、従業員クラスからトップクラスへ成り上がり、そこからマンション等を購入し資産家クラスになります。そこで多額のお金を獲得したのちに投資家クラスになっていくというスキームになっています。

この四つの分野の特徴として挙げられるのは。
従業員クラス・トップクラスの人たちはお金が無い。時間もない。
反対に、
資産家クラス・投資家クラスの人たちはお金が有る。時間もある。

通常働くのはお金を稼ぐためというのが基本的な理由になってきます。
そして、日本人のほとんど(この記事を見ている人も恐らくそう)従業員クラスの人たちはお金を稼ぐために働いています。そして、働くことで費やされているのは時間です。社会人であれば平日の5日間ほどは8時間程度働いていることだと思います。
一概には言えませんが、この人たちはお金も時間がないため、心に余裕がない、ケチという存在にもなってきます。
逆に資産家クラス、投資家クラスの人たちはお金があるからできることです。また、資産家になれば毎月何もしなくてもお金が入ってくるシステムを作ることができます。投資家クラスの人たちも、1日株やFXの傾向を少し見て実践する(本当はもっと複雑です)だけなのでそれほど時間を費やすことがありません。
一概には言えませんが、この人たちはお金も時間もあるため、心に余裕があり、寛容な人が多い存在にもなってきます。

私が検討したいことは資産家になるためにはどうすればよいかということです。
現在私はビットコインのマイニングを行っています。興味のある方はぜひ声をかけてください。





億り人ハイパーニートポインの 仮想通貨1年生の教科書 [ ポイン ]

価格:1,620円(2018/7/19 12:07時点)感想(0件)

仮想通貨のすべてがわかる本 [ 高橋諒哲 ]

価格:1,598円(2018/7/19 12:07時点)感想(0件)

関連記事

コメント

非公開コメント

エフロン君

どうも、エフロン君です。 来年から社会人になる国公立大学の大学生です!仕入れた情報や自分が学んできたうえで感じたことなど記載していくので是非見ていってください!


Twitterフォローもよろしくね

よく閲覧されている関連記事はこちらから




にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へにほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨マイニングへ
にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ


1日1回クリックして応援してくれると嬉しいです。

こちらもよろしく!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Google+

訪問者数

bitFlyerにすれば失敗しない!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

GMOなら安心して取引可能!

無料で初めてリスクなし!?

オススメのポイントサイトです。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

人気No1ポイントサイト!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

Amazonでお得にゲームを買おう